ジョニー社長のブログ

凍上抑制層のICT施工

2019.09.30 | 土木施工管理技士, 建設部門

土木の道路工事です

 

北海道などの寒冷地ならではの凍上抑制層の施工です

 

凍上とは、寒気によって土壌が凍結して氷の層が発生し

それが分厚くなる為に土壌が隆起する現象です

 

道路であればアスファルト舗装が持ち上がり

春先の融解で土壌は元に戻りますが、路面がガタガタになったり

割れたりで通行できなくなります

 

そこで寒冷地における道路の凍上対策として、凍上抑制層を設けて

凍結深度までの土壌を凍上しない材料で置き換えます

 

 

【凍上抑制層のICT施工】

 

そして、その施工にICTという最新の施工技術を採用しました!

 

GPS受信機を搭載したブルドーザに、路線の法線や高さの3Dデータを

入力すると、自動で排土板が動き砕石を敷き均してくれるのです

 

土木工事の技術は日進月歩です

これからどんな技術が生み出されるか

ホントに楽しみですね♬♬♬