ジョニー社長のブログ

ガス圧接の技量資格種別、コンクリート打込み及び養生

2016.09.09 | 建築施工管理技士 | , , , , , , ,

 

〔問題1〕ガス圧接の技量資格種別において、①手動ガス圧接については、1種から4種まであり、2種、3種、4種となるにしたがって、圧接作業可能な鉄筋径の範囲が②大きくなる。技量資格種別が1種の圧接作業可能範囲は、異形鉄筋の場合は呼び名③D32以下である。

 

〔問題2〕コンクリート工事において、暑中コンクリートでは、レディーミクストコンクリートの荷卸し時のコンクリート温度は、原則として①35℃以下とし、コンクリートの練り混ぜから打込み終了までの時間は、②120分以内とする。打込み後の養生は、特にずいぶんの急激な発散及び日射による温度上昇を防ぐよう、コンクリート表面への散水により常に湿潤に保つ。コンクリート上面ではブリーディング水が消失した時点、せき板に接する面では③脱型直後とする。

 

(解答は一番下にあります ☟ )

 

DSC_0183

成田空港チェックイン後の免税店

 

バリへ出発する前

成田空港のチェックイン後の免税店で高級スコッチを一杯のはずが

写真NGの可愛い店員さんに勧められ、つい三杯いっちゃいました

 

美味しかったけど、荷物になるんでバリには持っていけないし

帰りは寄れないし…

 

結局買わずに、店員さんにお礼を言って搭乗口へ向かいました

 

DSC_0184

ガルーダインドネシア航空の機内

 

そして、いよいよ搭乗!

機内は思ったより広く快適です

 

DSC_0187

ウェルカムドリンクとつまみ

 

ウェルカムドリンクはビンタンビールにしました

そのあとに、ジントニック超濃いめを二杯いただき

〆に機内食でお腹を満たします

 

DSC_0188

機内食(和食)

 

和洋食を選べるのですが、中央往付近の席なのに

すでに洋食が完売(悲)

有無を言わさず和食!

 

ちょっとエスニックな香りがする和食でしたが

美味しかったで~す♪

 

 

 

 

 

 

 

〔1〕解答
最も不適当な箇所番号:③
適当な語句:D25

〔2〕解答
最も不適当な箇所番号:②
適当な語句:90

 

鉄筋の加工組立て

2016.07.30 | コンクリート主任技士, コンクリート技士 | , , , , , ,

鉄筋の加工、組立て及び継手に関する次の記述のうち、適当なものはどれか。

 

1.鉄筋の末端部のフックの余長は、コンクリートとの定着効果の観点から、折り曲げ角度が90°の場合よりも180°の場合の方が長くとる必要がある。

2.異形鉄筋を用いる場合の閉鎖型の帯筋やあばら筋(スターラップ)では、異形鉄筋とコンクリート間の付着力が大きいため、鉄筋の末端部のフックを90°とするのが一般的である。

3.鉄筋量が多い部材では、重ね継手よりもガス圧接継手を用いる方が、継手位置での鉄筋のあきを確保できるので、一般的にコンクリートの打込みが容易になる。

4.呼び名がD32で種類がSD345の鉄筋と、同じ径のSD490の鉄筋は、強度ランクが2つしか離れていないので、ガス圧接継手によって接合することができる。

 

DSC_0266

仙台国際センター駅

 

 

 

 

 

 

 

解答 3

 

-解説-
鉄筋の末端部のフックは180°フックよりも90°フックの方を長くしなければならない。閉鎖型の帯筋やスターラップの鉄筋の末端部のフックは135°とするのが一般的である。ガス圧接継手を用いる場合、鉄筋径の差が7以内、かつ強度ランクが隣り合う種類の鉄筋はガス圧接継手を用いることができる。強度ランクが2以上異なる鉄筋どうしはガス圧接することはできない。