ジョニー社長のブログ

美唄で防球ネット基礎の型枠組立!

2018.07.21 | 土木施工管理技士, ジョニー社長の日記 | , ,

【ジョニー’S遠くの食探索の巻 Vol.13】

『STAR』
北海道美唄市大通東1条南7丁目3

 

 

ベジタブルスープカレーにミニハンバーグトッピングー👍️👍

サフランライスとスープカレーの絶妙な味わいがクセになりそう

 

 

そして、、、

 

 

 

今日は美唄で防球ネット基礎の型枠組立!

昔から絶対的な信頼のおけるスペシャルな大工さんなので

超安心です💛

 

 

 

 

 

コンクリートポンプ打設、型枠締め付け、鉄骨溶接

2016.09.16 | 建築施工管理技士 | , , , , , ,

 

次の各記述において、記号ごとの①から③の下線部の語句のうち最も不適当な箇所番号を1つあげ、適当な語句を記入しなさい。

 

【問1】コンクリートポンプを用いてコンクリート打設を行う際、コンクリートポンプ1台当たりの1日の打込み量の上限は①250㎥を目安とし、輸送管の大きさは圧送距離、圧送高さ、コンクリートの圧送による品質への影響の程度などを考慮して決める。輸送管の径が大きい程圧力損失が②大きくなる。
コンクリートの圧送に先立ちポンプ及び輸送管の内面の潤滑性の保持のため、水及びモルタルを圧送する。先送りモルタルは打設するコンクリートと同等以上の強度を有するものとし、モルタルは型枠内に③打ち込まないことを原則とする。

 

【問2】型枠組立てにあたって、締め付け時に丸セパレーターとせき板の角度が大きくなると、丸セパレーターの破断強度が大幅に低下するので、できるだけ①垂直に近くなるように取り付ける。
締め付け金物は、締め付け不足でも締め付けすぎても不具合が生じるので、適正に使用することが重要である。締め付け金物を締め付けすぎると、せき板が②内側に変形する。締め付けすぎへの対策として、内端太(縦端太)を締め付けるボルトとできるだけ③離して締め付ける等の方法がある。

 

【問3】鉄骨の現場溶接作業において、防風対策は特に配慮しなければならない事項である。①アーク熱によって溶かされた溶融金属は大気中の酸素や②窒素が混入しやすく、凝固するまで適切な方法で外気から遮断する必要がある。この時遮断材料として作用するものが、ガスシールドアーク溶接の場合シールドガスである。しかし、風の影響によりシールドガスに乱れが生じると、溶融金属の保護が不完全になり③アンダーカットなどの欠陥が生じてしまう。また、溶融金属中への②窒素の混入は、溶融金属の破壊靭性を低下させる。
締め付け金物は、締め付け不足でも締め付けすぎても不具合が生じるので、適正に使用することが重要である。締め付け金物を締め付けすぎると、せき板が②内側に変形する。

 

(解答は一番下にあります ☟ )

 

 

〔バリエピソード4〕

DSC_0199

高速のゲート

 

デンパサール空港から車でホテルへ向かう途中

高速道路を利用しました

 

 

写真は高速のゲートです!ビックリ!!

 

ずいぶん派手なつくりですよね

 

 

DSC_0202

高速道路

 

高速道路は車とバイクの通路が分離されていて

おたがい安全に走行できます

 

なかなか良いアイディアだと思いました

 

 

DSC_0205

ホテルの外観

 

そんなこんなで

ホテルに到着

 

南国のヴィラのようなホテルでした

 

DSC_0206

部屋

 

DSC_0207

バスルーム

 

DSC_0208

プール

 

やっぱりどこのホテルにもプールが付いてます

 

すぐに飛び込みたい衝動を押え

ウエルカムディナー会場へ向かいました

 

 

次回はディナーの様子から始めましょうかね♪

 

 

 

 

 

 

 

【問1】解答
最も不適当な箇所番号:②
適当な語句:小さく

【問2】解答
最も不適当な箇所番号:③
適当な語句:近接させて

【問3】解答
最も不適当な箇所番号:③
適当な語句:ブローホール

マスコンクリートの養生

2016.08.03 | コンクリート主任技士, コンクリート技士 | , , , , , , ,

コンクリートの養生に関する次の記述のうち、適当なものはどれか。

 

1.外気温が20℃程度の時期に、使用するセメントを早強ポルトランドセメントから普通ポルトランドセメントに変更したので、湿潤養生期間を2日程度延長した。

2.養生温度が高いと強度発現は早くなり長期強度の伸びも大きくなるため、養生温度をできるだけ高く保った。

3.寒中コンクリートの施工において、温度上昇後の急冷を防止するため、木製型枠に比べて熱伝導率が高い鋼製型枠を使用した。

4.マスコンクリートの施工において、部材内の温度差を小さくするために型枠表面の冷却を行ってコンクリート温度を下げた。

 

DSC_0047

山形県 鶴岡カトリック教会

 

 

 

 

 

 

 

解答 1

-解説-
コンクリートは養生温度が高い強度発現は早くなるが、長期強度の伸び低温で養生された方が大きくなる。
鋼製枠は木製枠よりも熱伝導率が高く、外気温の影響を受けやすい。急冷を防止するためには、鋼製枠に比べ断熱効果のある木製枠を使用する。
マスコンクリートの型枠表面を冷却すると、躯体内外部の温度差が大きくなり、内部拘束が著しいためにひび割れが発生するので不適当である。

 

型枠工事

2016.02.16 | 建築施工管理技士 | ,

型枠工事に関して、鋼製仮設梁のトラス下弦材の支柱は、所定の支点以外のところに建てて用いない。

 

型枠および支保工

2015.10.17 | コンクリート主任技士 | ,

型枠の側圧を設計する場合、下表をもとに算出する。

 

         型枠設計用コンクリートの側圧

打込み速さ (m/h) 10以下の場合 10を超え20 以下の場合 20を超える 場合
H(m) 1.5以下 1.5を超え 4.0以下 2.0以下 2.0を超え 4.0以下 4.0以下
部位
W0H 1.5W0+0.6W0 ×(H-1.5) W0H 2.0W0+0.8W0 ×(H-2.0) W0H
1.5W0+0.2W0 ×(H-1.5) 2.0W0+0.4W0 ×(H-2.0)

H:フレッシュコンクリートのヘッド(m)

(側圧を求める位置から上のコンクリートの打ち込み高さ)

W0:フレッシュコンクリートの単位体積質量(t/㎥)に重力加速度を乗じたもの(KN/㎥)

 

ちなみに、側圧を求める上で、配筋量や配筋状態は無関係である。

 

そのほか、型枠支保工の設計に際して、鉛直荷重の5%が水平方向荷重として働くことを考慮しなければならない。